ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

アテンダント日記

訓練に参加しました!!

2010/12/02

12.2(木)晴れ

 

今日は、野田川駅で"鉄道事故対応合同訓練"があり、私たちアテンダントも2人参加させていただきました。KTR消防署警察署との訓練で、こういった大きな訓練への参加は初めてでした☆

 

私たちは、けが人で中等症といって、中度の怪我をおった設定でした。(□`;)(□`;)

 

 

『列車と軽自動車が接触した事故』という想定でした。

 

P1010826.JPGそのような事態に遭遇したことがはありませんが、どのような揺れ衝撃が起きるのか自分たちなりに考えてみて、そして倒れてみました。

事故の車内の臨場感が出るように、消防署の方が足にこのようなものをつけてくれました。すごくリアルに出来ていて痛々しい姿ですよね↓(≧д≦)↓

 

P1010822.JPG 

車内には、KTR社員も居合わせているという状況で訓練が行われました。

「大丈夫ですか!?もうすぐ救急車がきますからねぇー!!」と励まして下さいました。

 

P1010817.JPGこうやって声をかけて、励ましてもらえると、心強い!!(*^ω^*)

不安も少しは、減りそうです☆

 

この状態で待っていると、救急車と、パトカーの音が聞こえてきました。

実際には、もっと時間がかかるんだろうなと思いましたが、サイレン音が聞こえてきて、これで助けてもらえるんだ!と安心しました。( >ω<)ほっ。

 

警察の方、救急隊員の方が、それぞれ名前と年齢と聞いてこられ、無線で状況を的確に伝えておられました。

 

 

P1010838.JPGその情報が、各関係者へ伝えられるのだと分かりました。

そして、トリアージのタグに記入され、腕に通されました。

その状況を記録しておられる様子です☆

P1010831.JPG 

P1010832.JPGそして、3人それぞれ、的確な処置をしていただき、担架で列車から運ばれました。

担架で運ばれるのは、怖いと聞いていましたが、救急隊員の方が上手だったので、揺れることもなく、安心して運んでいただきました。(●´`●)

 

↓運び出していただいているときの様子↓

P1010860.JPG P1010861.JPG 

隊員の方々は、声を掛け合って、動いておられました。狭い車内で倒れている私たちをどこかにぶつけることなく、救護して下さいました。(*´∀`)b

 

私たちは、車内にいたので、外の状況は分からなかったのですが、警察の方は、事情聴取・現場保存に徹しておられるようでした。また、救急隊員の方の補助をされていました。

 

P1010859.JPGテキパキとした動きで、助けていただき、とても嬉しかったです。(*´*)oc

 

 今回はアテンダントも訓練に参加してさせていただき、そういった事態になった時に、助けてもらう人の気持ちが少し分かる事が出来たように思いました。

 また、助ける側の方たちがどのように動いておられるのかを、知ることが出来き、救護を実際にしていただくことで、救急隊員の方の素晴らしさを知ることが出来ました。

 

 事故が起きないことが、1番いいのだけれど、そうなった時のための備えとして、私たち社員はどうするべきなのか・どう動くべきなのか、そのことを知る良い機会になりました。

 

KTRはこれからも安全第一で頑張ってまいります!!(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ